2009年06月16日

山野草図鑑

山野草図鑑は、山野草そのものに(公式団体や個人による)明確な定義がない為、それを編集した人間によって掲載されている数、種類が変わってきてしまう性質があります。

市販の図鑑でも、紹介されている山野草が300から500種と掲載数に違いがでています。

市販以外では、個人でインターネット上に図鑑を編集し、公開しているケースがみられます。
こちらの場合でも、何をもって「山野草」とするかはその人の判断に任される為、数や種類は様々です。

図鑑のつくりとしては、植物学上の分類の「科」(イネ科など)ごとに分類するのが普通です。
しかしそれだけでは素人にはなかなか使いづらいのが現実です。

そこで、市販のものでお勧めなのが、掲載されている山野草を「原寸大」の写真で載せているものです。
紙上で大きさをイメージできることは、実際に山地で参照する場合、大きいメリットではないでしょうか。さらにこの図鑑は同時に花の色や形で引くこともできますので、非常に検索しやすいと思います。原寸大ですので、写真を眺めるだけでも楽しいかもしれません。

あと持ち歩くことを前提としたポケットサイズのものもいいでしょう。ハイキングや登山の際に、サッと取り出して使うには重宝すると思います。

山野草に限らず植物の図鑑については、インターネット上のものを利用するよりも、より具体的に花の色、形、大きさなどがイメージできる市販の書籍タイプのものを利用した方が使い勝手の面でいいかもしれません。

【ガーデニング関連サイト】
ガーデニングの肥料
パーゴラ
野菜の種子
花の種子

【PR ブランド通販】
フェンディ | フォリフォリ | ボトキエ | 

--
posted by zatugakubox at 17:22| 趣味・スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。