2008年06月30日

生命保険の選び方

生命保険の選び方は、生命保険の種類も増えますます難しくなっています。加入者に選ばれた会社は、まず生命保険に入るきっかけを与えた会社だといえます。その昔は、生命保険の外交員が保険の加入を勧めるために各家庭を訪問していました。その中で、人と人のふれあいの中から保険の加入者が生まれました。

生命保険の保障が充実していればしているほど、保険の掛け金は高くなります。終身保険でその保障を生涯継続させるなら保険の見直し時期ごとに保険金は高くなっていきます。将来の自分の状況をできるだけ予測して生命保険の選び方を考えたいものです。最初に掛け金をできるだけ抑えておくのがポイントです。

生命保険を途中で解約することはとても損をすることになります。生命保険は続けてこそ保障が受けられるようになっていますから、今まで積み立てた掛け金はまったくといいほど返ってきません。そのため、生命保険の選び方を間違えないようじっくり検討することが大切です。

いろいろな生命保険会社の商品を確かめた後、生命保険の選び方を検討し、最後に全労災や国民共済また郵便局の生命保険なども比較検討することが大切です。保障に重点を置くのか、掛け金に重点を置くのかをはっきりと決めて保険選びをするのがベストな選び方だと言えるでしょう。

生命保険を考える 60歳からの生命保険

posted by zatugakubox at 13:39| マネー・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

カードローンの利用は計画的に

カードローンを利用するとCDやATMなどで気軽にお金を借りることができます。カードローンでは申し込みの時点で一定限度の利用枠が定められており、その限度額の範囲内であればいつでもお金の借入や返済ができます。クレジットカード、キャッシュカード、ローンカードなどでカードローンが利用できます。

カードローンでは資金の使い道は基本的には自由ですが、事業資金、投資・投機性資金、他社借り入れの返済などには利用できないルールになっています。それでも住宅ローンや自動車ローンなどと比べると使い道はかなり自由ですので「フリーローン」と呼ばれることもあります。ただし気軽に利用できる反面、金利も高めに設定されています。

カードローンは銀行、信販会社、消費者金融などの民間の金融機関で申し込むことができます。住宅ローン、教育ローン、自動車ローンなどの用途限定ローンよりも高い金利を取れるため、カードローンの契約に力を入れている銀行や信販会社も多く、一部の銀行では頼みもしないのに執拗に勧められることもあります。

カードローンには最初の何日間かは無利息になるサービスもあり、急な出費の際にはそういったサービスも上手に活用したいものです。ただ、カードローンは気軽に自由に利用できるだけにお金にルーズな人が一旦利用し始めるとついつい利用しすぎてしまうのも事実です。どこかのコマーシャルではありませんが「ご利用は計画的に!」

posted by zatugakubox at 16:27| マネー・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

外国為替証拠金取引(FX)の税金について

外国為替証拠金取引(FX)で忘れがちなのが、税金についての知識です。税金の支払いについては、押さえていないと大きな問題を引き起こします。特にむずかしい問題ではありません。外国為替証拠金取引(FX)によって得た利益(為替差益、スワップ金利)がありますね。得た利益に一定の割合で税金がかかります。では、どのように税金がかかるのでしょうか。

現在、日本の税制は、総合課税と分離課税方式があります。外国為替証拠金取引(FX)の利益は、雑所得に該当し、東京金融先物取引所から購入した場合(くりっく365)は、申告分離課税に該当し一律20%の税金がかかります。その他からの購入した場合は、その他の所得と合算され、超過累進税率(15%から50%)によって税率が決まります。

税率以外にも、それぞれ特徴があります。申告分離課税の場合は、一律20%税金が取られますが、3年間の範囲内で損失の繰越が合算できますし、他の商品とも通算可能です。総合課税の場合は、損失や他の商品と通算はできませんが、1年間の利益が20万円に満たない場合は、申告する義務はありません。但し給与所得者で2000万円以上の年収がある人は例外です。

また、それ以外に注意することは利益の確定です。スワップ金利は毎日利益が出ますが、取扱い業者によって、毎日利益とみなす場合と、その都度繰り越して、売ったときに利益としてみなす場合とありますので、これにより、利益が異なってきますので、自分の戦略によって取扱い業者を選ぶことも大切になります。

posted by zatugakubox at 21:21| マネー・投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。